4年生では,秋の校外学習で平瀬浄水場とやまなし伝統工芸館へ行きました。

平瀬浄水場では,着水井や急速ろ過地などの水をきれいにする設備を見学したり,昔水をきれいにするために使われていた道具や平瀬浄水場できれいになった水がどのようにして家や学校などに届けられるのかのビデオを見たりしました。

事前学習でどのように水がきれいになるのかを学習していましたが,実際に見学してさらにその仕組みを理解することができました。

やまなし伝統工芸館では,まず館内にある山梨県の伝統工芸品を見ました。水晶やはんこなど貴重な物を実際に見ることができました。また印伝と関わって,トンボ柄の絵付けも体験しました。

さらにフォトフレーム作りも体験し,好きな石を選んで,一人ひとりが自分だけのオリジナルフォトフレームを作りました。

きれいな水ができる仕組みや,山梨県の伝統工芸にじっくり学ぶことのできた1日になりました。