今回は,萩土を使った先生たちの作品も数点入っていましたので,

還元焼成で焼きました。萩土の焼成は,今回が初めてでしたので,

津金「道楽窯」の石川顕先生のアドバイスをいただき,最高温度を

1220度くらいまでとして,素人ながら,緋色の発色を出そうと・・・。

7:40  23℃ 点火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:40  920℃ 還元に入る。

14:00 1220℃ ねらしは,暑(熱)さと戦いでした。

15:30 1220℃ 消火 8時間の焼成でした。

結果は・・・

上部2段が萩土です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では、茶色っぽくなっていますが,

実物はなかなかいい感じの

緋色が出ています(*^_^*)

暑さと戦った甲斐があったというモンです。

P.S 道楽窯の石川先生,アドバイスを頂きありがとうございました。