3年生では,南甲府警察署から2名の方を講師としてお招きし,防犯教室を行いました。

 

 

 

 

 

 

今回は登下校や放課後や休日に,見知らぬ人から声をかけられた時の対処の仕方について教えて頂きました。

まず,各クラスの代表児童が実際にランドセルを背負い,登下校時に声をかけられたり,放課後友だちと遊んでいる時に声をかけられたりする場面のロールプレイングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

声をかけられて必死に逃げようとしたり,声をかけられても何も答えないようにしたりなど,子どもたちも実際の場面を想定しながら演技していました。

その後,その様子を見て,良かった所やもっとこうしなければならない所など気づいたことを発表しました。

発表した子どもたちの意見はとても的確で,素晴らしいものでした。

また警察署の方から,見知らぬ人から声をかけられても自分の名前や住所,通っている学校名などを言わないことなど,万一見知らぬ人に遭遇した時の対処の仕方についてご指導頂きました。

今日学んだことやこれまでにも意識してきた「いかのおすし」を生かし,安全に生活してけるようにして欲しいと思います。