3年生では,甲府市役所より交通指導員の方3名を講師にお迎えし,自転車の乗り方についてご指導を頂きました。

まず全体で,自転車を乗る前に気をつけることを教えて頂きました。

キーワードは「ブタハシャベル」。


 


 

 

 

 

 

 

これは,「ブレーキ」,「タイヤ」,「ハンドル」,「シャタイ(車体)」,「ベル」のイニシャルで,これら5つをしっかりチェックし,安全に乗ることができるようにするそうです。

また,自転車の乗り方やブレーキのかけ方についても,実際に様子を見せて頂きながらご指導頂きました。

そしていよいよ実践です!クラスごとに分かれ,校庭に描かれたコースを走りました。

コースには信号機や交差点,踏切があり,それぞれの場所で気をつけなければならないことに注意をしながら乗りました。


 

 

 

 

 

 

どの子どもたちも前後左右周囲の安全をよく確認し,実際の道路で走っていることをイメージしながら,自転車に乗る練習ができました。

今日教えて頂いたことや,交通ルールをしっかり守りながら,これからも安全に自転車に乗って欲しいと思います。