3年生では,1学期の社会科や総合的な学習の時間で,自分たちの住む大里のまちについて学習を行います。

まずは大里のまちを東西南北それぞれの方面に分け,それぞれの方面の土地の使われ方や建物の様子,交通の様子について,歩きながら確認をします。

その第1弾として,東・北コースを回りました。

大里小を出発し,アパートや団地などを見ながら荒川サイクリングロードに出ました。

 

 

 

 

 

 

 

東側に荒川,西側に城南中や住宅街,畑があるのを見ながら,万才橋の所に出ました。

その後は交通量もあり,病院やコンビニエンスストア,お店が並ぶ県道を歩き,そして再び住宅街を抜け,学校に戻ってきました。

小雨が降る中ではありましたが,歩きながら土地の使われ方や建物・交通の様子について見てくることができました。